バンコク アート&カルチャーセンターから周辺スポットを散策

バンコク アート&カルチャーセンターの受付があるフロアは、交差点側がガラス張りでBTSと同じ位のやや高い目線になっています。

この横の方にはテーブルも幾つかあって勉強してる学生さんたちもいました。大学も近くて涼しいし、眺めもいいので人気のようです。

歩いてるととても個性的な絵がありました。立体的で今にも飛び出してきそう。

こちらも雰囲気から見て同じ人が書いた絵だと思います。鉄の柱は何かを暗示してるのかも。

 

通路にも様々な色合いと作風の絵画が展示されています。手前の絵はナチュラルな雰囲気でいいですね。

ソリッドな作品、大きくて存在感があります。

入口の巨大で不気味な人形(笑)もいつもと変わらず立ってます。

各フロアで様々な催し物が行われています。

外に出ると曇り空ながら少し明るくなっていました。このBAACとMBK前の交差点は、カラフルなタクシー達を見るのに最適な場所。

そしてスカイウォークを歩いていると、その1で出てきたモノクロの展示写真と同じ場所を偶然見つけました!あえてこの場所に看板を設置していたとしたら、洒落っ気がありますよね〜

サイアムセンターにも寄ってみました。

このショッピングモールは、どの国にもあまりない感じの、デザイン性と個性があるので、面白いスポットです。

サイアムパラゴンは高級&広すぎるので、あまり行かないかなー

セントラルワールドまで歩いてきました。何だか前より道がきれいになったような気がします。

プラトゥーナムの手前、久しぶりにあのカオマンガイのお店に行きました。

ここもお祈りしてる人がいつも絶えません。

2015年には痛ましいテロの現場となってしまった、エラワンの祠も今は以前と変わらないように見えます。

ここの赤茶と白の建物は、シンガポールやマレーシアっぽい。

下のビアバーはまだ営業前のようです。チットロムの駅に着いたのでBTSでアソークに行き、この時泊まっていたティンツ・オブ・ブルーに戻ることにしました。こうして見ると旅行ではそこそこ歩いてます。

関連記事